1. HOME
  2. 更新情報
  3. レース前の待ち時間で、江ノ島初SUPサーフィン | happySUP.Life
  • レース前の待ち時間で、江ノ島初SUPサーフィン

    2018.6.6カテゴリー: 更新情報SUP日記SUPの遊び方, タグ: 江ノ島SUPサーフィン

    先日のSUPレースは、片瀬江ノ島海岸の東浜、という場所で開催されました。受付開始の7時ごろに到着したのですが、3kmのスタートが11時ごろなので、少し時間があります。

    みなさん練習で漕ぎに出るのですが、風もなく天気もよい中、ビーチ沿いで、SUPサーフィンの練習するのに、ちょうどよい感じの波が入ってきていました。

    そこで!江ノ島で初SUPサーフィン、してきました。

    だいぶ、後ろの波を見ながら、漕げるようにはなってきました。

    先日、葉山で乗れた時よりは、サイズのある波でした。

    うまく後ろに下がらないと、ノーズが刺さっていきます。

    「おぉー、突っ込む〜」と思っているうちに、カメラだけチューブの中状態に。

    結局、しゃがんでしまい、ボードも曲がって、波を乗り越えてしまいます。

    と、きれいに落水です。

    少し漕いだあとでしたので、それほど冷たさも感じなく気持ちは良いです。

    朝のうちでしたので、すいており、ちょうどよい感じの波も続いており、このまま遊んでしまいたい、という誘惑もあったのですが、

    レース前でしたので、ムリせずしばらくで切り上げました。

    レースも終って午後になると、ほんとにサーファーたくさんでした。そんな中にも、優雅にSUPサーフィンしている人もいたりして、楽しそうです。「いいなー、あんな風に乗れるようになりたいー」と一緒に見ていた人と話しながら「うまくなるぞー」と心で想いました。

    レース前の一瞬でしたが、初めての江ノ島SUPサーフィン、体験できて嬉しかったです。海に行く機会が増えると、ちょうどよい波に出会える機会も増えそうで、これからの季節が楽しみです。

     

    関連記事

    Pocket