1. HOME
  2. 装備とギア
  3. SUPで使える、クイックリリースのリーシュコード | happySUP.Life
  • お手軽クイックリリースのリーシュコード

    2018.5.30カテゴリー: 装備とギア更新情報SUP日記

    SUPをするときに、リーシュコードは必ずつけるものですよね。

    ただ、状況によっては「素早く外したい!」ということがあります。

    たとえば、

    • レースでビーチゴールするときに、ボードをおいて走る時
    • もしも、インフレータブルボードが破れて沈んでしまいそうなので切り離したい時
    • リバーSUPで、落水時の状況で切り離したい時

    など。

    そんな状況があることを聞いて、クイックリリースのリーシュを探してみました。

    結論としては、お手軽クイックリリースとしては、こうなりました。

    なにかについてきた固定ベルトを腰に巻いて、100均のカラビナを通し、そこにリーシュをつなぐ。

    外すときは、固定ベルトの「カチッ」というところを挟めば、外れる。

    試しに腰に巻いて漕いでみましたが、特に違和感もなく、外すときも迷わずに外れるので、よい感じでした。

    レースのゴール時に、毎回リーシュ外しに手間取ってきたので、今回はこれでバッチリ!の予定です。

    リバーSUPなどは、状況も違うので、もう少しキチンとしたもののがよいのかもしれませんが、まずはお手軽版として使ってみます。

    以下は、探していた途中で、いろいろと見てみたものです。ご参考まで。

    ヨットで使われている、スナップシャックル

    スナップシャックル、という言葉を見つけたので、なんだろうかと調べてみますと、ヨットで使われているリリースの部品のようでした。スナップシャックル単体も販売しているので、これを使って組み立てることも可能かと、最初は考えました。輪っかに紐を結んでいおいて、そこを引っ張ると、リングが開く、という仕組みのようです。

    51JuxspeA8L._SL1024_.jpg

    リバーSUP用にスナップシャックル付きのリーシュもある

    amazonで、6,000円くらい。最初から、スナップシャックルが、付いているものもあるのですね。自分で作るとうまく外れないかも、と思ったので、これも候補でしたが、リーシュはまだあるしなー、と検討へ。

    41mkAmbXmjL.jpg

    SUP専用のクイックリリースベルト

    探していると「ベルト型もあるんだな」というものを見つけました。専用のも販売しているようです。これは、紐で引っ張れるので、リリース早そう。1590円+620円くらいでした。

    不明.jpg

    ふつーのクイックリリースベルト

    最後に、amazonで「クイックリリースベルト」で探すと、こんなものが。500円ほどと安いのでこれにしようかとも思ったのですが「どこかで見たことがあるな。。。」と、ボードバッグに突っ込んであった、冒頭の「なにかについてきたベルト」を思い出し、試してみたら、十分実用でした。

    61EYCro9sUL._SL1024_.jpg

     

    ということで、今回は、お手軽なクイックリリースのリーシュ探しについてでした。

    いつもありがとうございます!

    関連記事

    Pocket