1. HOME
  2. 装備とギア
  3. 海あそび後のインフレータブルボード片付けセット | happySUP.Life
  • 海あそび後のインフレータブルボード片付けセット

    2018.9.14カテゴリー: 装備とギア更新情報SUP日記

    電車でインフレータブルボードを持っていって、海で遊んだあとの後片付け時、水場がないことも多いです。

    砂が残るのは、ある程度しょうがないのですが「ブラシ、吸水タオル、ふつーのタオル」の三点セットで、それなりに砂も落としてしまうことができるので、ご紹介です。

    右から、ブラシ(百均で)、吸水タオル(ホームセンターで洗車用を)、フツーのタオル(百均で)の3つです。

    水もないことが多いので、海にバシャッとつけてボードの砂を流し、そのまま地面につけないように片付け場まで持っていったりします。ただ、たたむ場所が砂場しかないときは、結局砂だらけになるので、片付けながら落としていきます。

    砂だらけの場合は、ブラシで砂を払います。

    その後、吸水タオルで、水分取ります。砂残ってることが多いですが、気にせず拭いていって、ときどき絞りつつ、バサバサっとタオルの砂を払います。

    その後、空気を抜いてたたむ時に、タオルで拭きながら、丸めます。このときも砂地でたたむと砂だらけなので、ブラシで払って、タオルで拭いて、を組み合わせながらたたみます。

    最後に、バッグにしまう前に、砂が多いところはブラシで払ってから、エイッと、入れてしまいます。

    最初の頃は「砂が入るな〜」と気にしていたのですが、だいぶ慣れてきて「今度使う時に、砂出せばいいか」と、思えるようになってきました。

    今週末の茅ヶ崎でのレースも、たぶん片付け時には、砂地ですね。とりあえずこのパターで畳んでいおいて、あとで洗う、つもりで、片付けまでやってきます。

    ご参考になれば、嬉しいです!

     

     

    関連記事

    Pocket