1. HOME
  2. 更新情報
  3. 2018年の漕ぎ納め、葉山〜逗子までSUPツーリング10km | happySUP.Life
  • 2018年の漕ぎ納め、葉山〜逗子までSUPツーリング10km

    2018.12.30カテゴリー: 更新情報SUP日記, タグ: SUPツーリング

    12月29日に今年の漕ぎ納めのつもりで、漕いできました。

    予報を見ると、晴天、風なし。「コンディションよさそー」と、行ってみたのですが、波があってこぎづらい、今年の漕ぎ納めにはちょうどよい?乱れ具合でした。天気と風は、予報である程度は予想されるのですが、海面の状況がよくわからないんですよね。

    なんとなく、最近の感じですと、波予報で、波が0.5mくらいあって、さらにうねり周期が5秒以内くらいの短いときは、じゃぶじゃぶと波がおしよせて漕ぎづらいのかもしれません。

    そんな中ですが、行ってきました。

    出発しようとしていると、寒い中、海から漕ぎ戻ってくる人がいます。同じクラブの人のようなので挨拶すると「ブログ書いてますよねー」と。今年は、いろんな人に声かけてもらって、嬉しいです。

    「沖は結構な波があり、逗子の田越川に行ったらとっても平水面でしたよ」など、海の状況教えてもらってから、出発です。Sさん、ありがとうございました!

    ほんとに、水面乱れてて、途中岩礁ある辺りは、耐えられず座り漕ぎで。

    先日風対策で通った岸沿いに行こうかと思ったのですが、この日は風波というわけでもなく、沖からの波のようなので、かえって岸沿いは波が崩れて漕げませんでした。。。

    仕方なく、適当なあたりを漕ぐのですが、2kmほどの葉山マリーナ前で、あっちこっちからの波に翻弄され「今日は帰ろうかな」というくらいです。

    ただお天気よいのでもう少し行ってみるか、というのと、ちょうど満潮時だったこと、出発時に教えてもらった逗子の田越川に入ったことなかったこと、もあり、なんとか逗子までいって、川漕ごうかな、ということで、がんばってみました。

    逗子の赤い灯台前を、なんとか通過して、逗子湾内へ。川の入り口目指します。

    田越川の入り口到着。

    なぎさ橋カフェと、

    レッドロブスターを右手にみつつ、川に入ります。

    のどかです。

    ほんとに、同じ日とは思えないほどに、平水面で漕ぎやすい。ホッとひと安心しながら、気持ちよく漕ぎます。

    潮のひき始めくらいでしたが、新逗子駅の裏にある清水橋バルの手前まで。

    こちらは、陸からのバル。ちょっと気になるお店です。

    このときの潮位が120cmくらいでした。フィンが当たりそうになるので、このあたりで、引き返します。

    河口までくると、急に風と波が。

    7kmほど漕いでいたので、葉山港の手前に奥まってある、鐙摺(あぶずり)に上陸してひと休みです。

    鐙摺は、バスからは毎回見ているのですが、一度も来たことはなかったので、初上陸です。

    思っていた以上に、広々していました。ひと休みするには、ちょうどよいです。

    こちらは、バスから見た、アブズリのバス停。

    往路の海の状況を思い出すと「帰れるかな。。」とやや心配になりますが、遅くなると風も強くなる予報だった気がしたので、残り3km!と思い出発です。

    あいかわらずの波と風でしたが、逗子湾を出て戻ります。

    この逗子の沖あたりというのは、どうも漕ぎづらいことが多い気がします。。小さめな波が寄せながら、さらに波の水面がチャプチャプと三角波に波立つ、というどうにもSUPには辛い。木の葉になったように、ふわふわと浮きながら、ちょっとづつ進む。そんな感じでした。途中耐えられず座って漕ぎながら、森戸の沖あたりまで。

    少し落ち着いたのか、場所のせいなのか、波はあっても、一定な感じになってきたので、たって漕ぎ始めます。やはりSUPは、立って漕ぐ、というのがいいんですねー。立ったときの視点の高さで、海を見渡したときの広々とした感じは、座っているときとは違ってました。

    晴天の海の広さを感じつつ、パドルしっかり挿して、ひと漕ぎづつ、漕ぎ納めを満喫しながら、ゆっくりと帰ってきました。

     

    一部大変でしたが、終わってみると、なかなか変化もあったし、晴れ渡った中で、気持ちよく漕いでこれました。

    今年目指していた海での漕ぎ慣れの成果もあって、波の中でも、ゆっくりと、ひと漕ぎづつ前には進むようになってきたので、よかったです。帰りは、森戸大明神に今年のお礼をして、終了です。

    今年もSUPを楽しみながら生活してくることができました。

    お会いできた方、一緒に漕げた方、ブログ読んでもらっている方など、大変お世話になりました。感謝申し上げます。よいお年をお迎えくださいー。

    関連記事

    Pocket