1. HOME
  2. 更新情報
  3. 風予報の強い日でも、漕げるのか? | happySUP.Life
  • 風予報の強い日でも、漕げるのか?

    2018.12.26カテゴリー: 更新情報SUP日記, タグ: 葉山SUPツーリング

    風強めの予報だったのですが、ほんとに強いのか?岸沿いなら漕げるのか?の確認をしてみたかったので、行ってみました。葉山エリアで見たときに、Weathernewsで8m、Yahoo!天気で5m、tenki.jpで6mくらいな予報でした。。

    こちらは、ログ動画です。

    現地に行ってみますと、この日は、予報ほどの風はない感じです。沖のほうは、わからなかったのですが、とりあえず岸沿いは行けそうだったので、出発してみました。

    岬を回ろうと少し沖に出ると、やはりそれなりに風が強く、波も立ってきます。なんとか名島の手前を回り込んで、岸近くまでくるとずいぶんと落ち着いてきます。

    森戸海岸の岸沿いを漕ぎつつ、葉山マリーナまで行ってみたのですが、結構穏やかに漕ぎすすめます。

    逗子湾の入り口にある赤い灯台のある堤防まで行ってみました。ここも堤防の影になるせいか、風の影響は少なかったです。ただ、うねりが入り始めたようで、堤防側にあまり近づくと不安になるので、ゆっくりと休むのは適してなさそうでした。。

    葉山のあたりは、秋冬は北〜北東の風がよく吹くようです。沖を漕ぐと、なかなか厳しいときもあるのですが、地形的に風上に山があるせいか、沖で吹いていても岸沿いは穏やかなことが多い気がします。

    吹いているときは岸沿いも辛いことあるのかとは思うのですが、ここ数回の漕いだ感じですと「沖はきついが、岸沿いは楽」ということが3回ほどあったので、ある程度の風であれば、コース取りで対応できるのかな、というのが印象です。

    あとは、潮を見ておいて、満潮の時間帯や、干潮時でもそれほど潮位が下がらないときが狙えると、岩礁が顔出さないので、比較的岸沿いを漕ぎやすくなってきます。

    潮位があれば森戸川に入って、平水面で漕ぐこともできるので、コースの選択肢も広がります。

    ということで、風予報が強めでも、コース取りによっては、結構漕げるんだな、ということがわかりました。もちろん日によっては違うと思いますので、行ってみてみないと最後はわからないですが。。単純に予報だけみてあきらめることもないのかな、ということを実感した「森戸海岸〜葉山マリーナ6km漕ぎ」でした。

    関連記事

    Pocket