1. HOME
  2. 更新情報
  3. ここも「長者ヶ崎」だったのか。 | happySUP.Life
  • ここも「長者ヶ崎」だったのか。

    2018.8.27カテゴリー: 更新情報SUP日記, タグ: 長者ヶ崎SUPサーフィン

    「長者ヶ崎」というのは、出っ張っている岬の部分と、その手前の葉山側のことかと、勝手に思っていたのですが、サーフィンの人にしてみると、久留和海岸側のあたりが「長者ヶ崎」なんですね。知りませんでした。。

    尾ヶ島まで漕いで、どうにもゆっくり休みたくて、目の前に見えていた浜辺に上陸してみました。

    ちょうどよい感じの波があって、サーファーやSUPサーフィンがちらほらと遊んでいます。ここはなんという場所なんだろうか。久留和の手前?とか思っていたのですが、あとから、サーフィンやる人と話してて、ここが長者ヶ崎だと、教えてもらいました。

    なんかすいていて、波もそれほど大きくなく、初心者が遊ぶにも良さそうだなー、と思いながら眺めていました。上の道路からだと、寄せてくる波も見えて、サーフポイントっぽい感じでした。

    このときの波高さの数値が「0.9m」だったので、やはり0.5から1mの間くらいの予想だと、今の自分にとっては、ちょうど良さそうでした。

    一色海岸の数値ですが、こんな感じの予報だと、風も弱めで波がある、ので良さそうです。この時はレースボードでしたので、無理せず見学でした。

    ビーチは、小石が多めです。

    潮が引いる時間は、砂浜も出てきます。

    最近、レース挺慣れの漕ぎ練習ばかりなので、忘れないうちに緩めの波でSUPサーフィンもまたやりたいなー。

    関連記事

    Pocket