1. HOME
  2. SUP日記
  3. 沖に風のある日は、森戸海岸前で漕ぎ練習 | happySUP.Life
  • 沖に風のある日は、森戸海岸前で漕ぎ練習

    2018.10.20カテゴリー: SUP日記, タグ: 葉山漕ぎ練

    しばらく漕ぎにいけてなく、少し前の海漕ぎレポートです。

    先日レースに出た方々と漕ぎに。予報だと、北東5mほどの風。だったのですが、漕ぎ出してみると、いつものように予報の割に、風が吹く。

    風が吹くと、風波もちゃぷちゃぷとしてくる。ということで、風の中のこぎ練習に。当初、材木座まで漕いでSUPサーフィンを、と思ってスタートしたのですが。。。

    逗子マリーナ手前?まで行けないあたりで、断念。ちょうど逗子海岸ではZushi Paddle Meetのレースイベントをやっていた日のようだったのですが、見ることもできず、森戸海岸まで戻ります。

    ひと休みしていたところ、北東の風に、あっという間に沖に流されます。以前に聞いたことのある「風に流されて、名島沖で救出」という話しも、うなずけます。漕ぐ力と風の向きや強さなど、コントロールできそうな状況を自分で把握しておくのは大事ですね。

    そこから森戸海岸に向かうのですが、真正面の向かい風に比べて、さらにコントロールしづらいのが、進みたい方向に対して、斜め左前からの風と波。。つねに方向を変えようとパドルを斜めに漕ぐせいか、なかなか前に進まない。途中つかれてきて、波におされつつ、以前に聞いたことのある「ダウンウィンドのときに、進みたい方向にレールを入れる」という話を思い出して、すこーし左に曲がるつもりで体重かけてみると、流されつつも、左前方に進む気がして楽になったか!?

    ほんとに曲がっていたか、わらかないところはあるのですが。。。なんとか。森戸のビーチまで。

    ビーチ前は、風緩めでした。

    ターン練習ー。漕ぎ練習ー。小波乗りー。

    と、沖の風が強い中でも遊んで来れました。

    風強い日には、森戸海岸前でのSUP遊びもよさそうです。

    今度は、材木座まで到達して、SUPサーフィン、できるかなー。

    関連記事

    Pocket