1. HOME
  2. 更新情報
  3. 8月の夏の青空、SUP漕ぎ | happySUP.Life
  • 8月の夏の青空、SUP漕ぎ

    2019.8.16カテゴリー: 更新情報SUP日記, タグ: 葉山

    今年は7月いっぱい梅雨が続いて、なかなか青空が見れませんでしたね。8月に入って、やっと見えてきた青空の下、SUP漕ぎに何回か行ってきました。夏の青空SUP漕ぎレポートです。

    スタートは、葉山の真名瀬です。ひさしぶりに顔を出した富士山、いつのまにか雪の帽子も消えていました。

    1.青い空が嬉しい

    夏らしい空が広がっていました。雲が夏らしい、のでしょうね。モクモクとした入道雲、積乱雲?が、登場してました。

    海も青さが違う印象です。

    やはり、晴れの日SUPは、気持ち良いです。

    2.暑くなったら、ドボンと冷やす

    30°を超えてくると、熱中症対策も大事です。ということで、よく休みます。30分くらいで休憩とりながら漕いできました。

    水分補給は、糖分も一緒に!?

    水上での水分補給、あなたはなにを持っていきますか?私は最近、なんとなく糖分を気にしてみて、今までは「濃いめのカルピス」で水分補給していたのですが、「天然水」に変えてみました。

    ところが!!それ以来、調子が悪くやや熱中症気味になることが多かったんです。そこで、「少し糖分を一緒に補給したほうが良い」という大塚製薬の情報を信じて「ポカリ」にしてみました。

    大丈夫になりました。単に身体が慣れてきたのかもしれませんが。。

    海で冷やす

    あとは、休憩時に、水をかぶるようにしています。腕や脚もそうですが、首筋や頭にかけると、身体が冷まされる感じがします。漕ぎ続けていて、よっぽど暑い時は、ドボンと入って冷やしてます。8月は、水に入るのも抵抗なくて気持ちよいです。

    風も嬉しい

    風もこの時期は嬉しいです。3~4mくらい吹いてくれるとちょうどよい感じです。

    向かい風だとあまり進まないので、長距離漕ぐには向かないのですが、近所を漕ぎまわるには、急ぐわけでもないので、気持ちよくてちょうどよいです。風1~2mくらいだと、かえって暑くて「もうちょっと風吹いてー」と。勝手ですね〜。

    3.ウネリを超えて漕ぐ

    梅雨があけると、台風がふえてきます。南の海上から近づいてくる台風。遠くにいても、ウネリになって届いてきます。

    波の予報を見ていると「高さ」と「周期」があります。高さが0.5~1mくらいでも、周期が5秒くらいの場合、小ウネリが、チャプチャプはいってきて、結構漕ぎづらいです。風波に近い感じです。

    高さが1~2mくらいあっても、周期が10秒以上だと、ゆったりとしたウネリになってきます。風が弱めであれば、ふわっとしたウネリを超えながら漕ぐのは、気持ちよかったりします。ただ、岩礁付近は、波が崩れてくるので、怖いです。

    岩場をさけて、沖の方に出てしまうと、かえって漕ぎやすかったりします。

    それでも、遠くに漕ぎ出るのは不安なので、近いところで、波に向かって漕ぎ進んで、波に押されて流される、というコースにしながら漕いでいます。最近の葉山沖での漕ぎルート、こんな感じです。

     

    最初のうちは、沖に出るのが、やや不安だったのですが、少しづつ遠くに出てから、戻ってくる、というので試しています。岸沿いとはまた違った雰囲気で、よいです。

    最近の夏の海でのSUP漕ぎ、ウネリの波があることが多いのですが天候情報も気にしつつ、やっとでてきた青空の下、楽しく漕がせてもらっています。

    感謝です。

    関連記事

    Pocket