1. HOME
  2. 更新情報
  3. 横浜海の公園SUPフェスティバル2018|参加レポ&振り返り編 | happySUP.Life
  • 横浜海の公園SUPフェスティバル2018|参加レポ&振り返り編

    2018.11.19カテゴリー: 更新情報SUP日記, タグ: 海の公園SUPレース

    2018年11月18日(日)に開催されました「横浜海の公園SUP FESTIVAL2018」に参加してきましたー。※横浜八景島近くの海の公園で開催されるSUPレース大会です。

    昨年は、雨のスタートでしたが、4回目となる今回は、11月にしては暖かな日射しの届く気持ちの良いコンディションとなりました。

    8時から受付、9時から開会式

    10時からオープンレース

    11時15分からファンレース

    前日の予報通り風がやや吹いており、風の影響を受けやすい人のログで、よくわかりますね。

    水面は、平水面ではあるのですが、レース時は、先行者の人たちの曳き波で、スタートから2週目くらいまで、僕の場合はフラフラとしながら漕いでいました。

    リザルトは、こちら。

     

    なんとなくスッキリしないなー

    ここからは、僕自身の振り返りと感想になります。今回、漕ぎ終わったあと、すごーく遅かった気がしていたのです。スタートも遅かったのですが、その後もどんどんと引き離されていく感じで、ぜんぜん進んでないー!という気持ちで漕いでいる時間が長かったせいかもしれません。

    結果を見ても、女子も含めたオープンレース総合で、60位/72人、男子12.6インフレータブルクラスで13位/19人。

    最近、1/3以内に入れるようになってきたなー、なんて思っていたので、やっぱりいつもより遅かったんだなー。と、実力を出し切れずに、やや気落ちしそうな雰囲気でした。

    たしかに出来のわるかった部分もあったのですが、後半少しはいつもの漕ぎ方もできてきて「そんなにわるいわけでもないと思ったんだがなー」と思いつつ、なんとなくスッキリとしないレース後だったのです。

    6kmクラスは、速い人が多いんだな。。。

    今回のレースは、4-5kmクラス、ということで、実際の距離は発表されないで、当日のコンディション次第、のコース設定になっています。

    なので、いつものように、リザルトを見て、全体の速さがどのくらいなのかを、ペースに置き換えて見てみることが出来ないのです。トータル時間はわかるのですが、いつものペースよりも遅かったのか?早かったのか?自分についてもわからないのです。

    その後、距離とログを見ながら計算してみると(スタート時にログを動かすのを忘れていて途中からだったりしたもので。。。)、全体のペースとしては、おそらく9分10秒くらいで、自分としては現状では、結構いい方じゃないか。ということが、把握できました。

    なんとなく遅いなー、と感じていたのは、周りの参加者の方々が、速かった、ということが大きな要因だったようです。今までほぼ3kmクラスに出ていたのですが、たしかにこのくらいのペースでファンクラスの順位を見てみますと、だいたい1/3くらいのタイムになりそうでした。

    なるほど、6kmクラスは、速い人が多いんだな。という単純にそういう問題だったのだな、ということがわかりスッキリしました。

    そう考えると「6kmクラスで漕いでみたい!」ということで参加した今回のレースでは、まあなんとか、前後に誰もいなくなってしまうほどでもなく、最後まで抜きつ抜かれつの人がいるくらいで漕げた、ということで、6kmクラスに参加していけるレベルにやっとなってきたのかな、ということで納得しました。

    レースボードで、波があっても、7分台、8分台、という人達が、たくさんいる中で、なんとか「6kmを8分台ペースで漕げること目指して、漕いで行こう!」と、また新たな目標となりました。

    とは言え、のんびり漕いだり、SUPサーフィンしてみたり、といろいろやりながらになりそうですが、冬の間にレースボード慣れして、また来年もレース参加してみよう、という気持ちで、今年最後のレース参加する事ができました。

    今回もお借りした左にあるredのRACE12.6くんと、一緒に参加した葉山オーシャンスポーツのみなさまと。おかげで、楽しく参加できました。ありがとうございました!

    ※この大会は仮装もありだったので、仮装編はまた紹介しますー。

    関連記事

    Pocket