1. HOME
  2. 更新情報
  3. 横浜海の公園SUPフェスティバル2018|仮装編 | happySUP.Life
  • 横浜海の公園SUPフェスティバル2018|仮装編

    2018.11.20カテゴリー: 更新情報, タグ: 海の公園SUPレース

    先日参加してきました「海の公園SUPフェスティバル」のSUPレース大会では、特別賞として仮装大賞があるそうです。

    大会概要ページから引用させていただくと、

    「このレースはSUPを楽しみながら行うことを目標にしています。そこで全レース仮装大歓迎で、みんなの注目を得た方を仮装大賞として表彰いたします。ぜひレースの邪魔にならない程度に、趣向を凝らした仮装で参加してください。皆様の仮装参加をお待ちしています。」

    と、なっています。

    一人で参加するのですと、おそらく「そうは言っても、やる人少ないしなー」と思い、いつもの格好で参加していたと思います。が、今回、葉山のクラブの方々が「ちょっと仕込んでいる」「私もです」という感じで、みなさんなんか用意してくる雰囲気だったので、逆になにもないと楽しくなさそうな予感を感じ、「なんか、あるかなー」と、直前で百均で探してサンタ風で参加してみました。

    赤いウィンドパーカーは、以前から使っていたので、気温もやや低く、羽織ってみると色がサンタっぽく、ちょうどよい感じで、一応サンタ風と認識されるくらいになりました。よかったよかった。

    会場を見渡すと、本気モードの人が多いので、仮装の人は少なめなのですが、かなり気合の入った方や、いい感じに雰囲気の出ている方々もいたので、写真に取らせてもらった方々、紹介してみます。

    ルフィです。腹筋もわれてました。BGMも「ウィーゴー」(だったかな。)流れてました。

    そして、ハッチです。なりきってますね。素晴らしい。

    スタート時に偶然お隣になった、赤鬼さんです。ボードがredの同じボードで、赤なんですね。多分そこまでコーディネイトしてあるのだと思います。

    なぜかというと、青鬼さんがstarboardの青いボードで漕いでました。

    このお二人はすごくって、レース結果見ますと、ほぼ並んでゴールしたみたいなんです。こだわりを感じます。

    そして、クラブから一緒に参加した、うさぎのお二人。レース解説の人からは、ひつじ、ひつじと呼ばれていましたが、ちゃんとシッポがついていて、うさぎなんですね。

    そして、ウォーリーさんです。最近お世話になっているクラブの代表お二人です。メガネも雰囲気出ています。

    オープンレースのウォーリーさん、速いです。混雑の中ですが、見つかりますでしょうか。まさに「ウォーリーを探せ!」的な感じになっています。

    レース中も、解説の人から「ウォーリーさんは、今どのあたりですかねー」とかなりわかりやすく、注目されて、ファンレースのウォーリーさんは、最後にインタビューも受けていたようですね。

    またまた閉会式出なかったので、仮装大賞、どなたになったか知らないのですが、みなさん雰囲気が出ていて、楽しめました。ありがとうございましたー。

    関連記事

    Pocket