1. HOME
  2. 更新情報
  3. SUPを漕いで、スノーケリング|尾ヶ島編 | happySUP.Life
  • SUPを漕いで、スノーケリング|尾ヶ島編

    2018.8.9カテゴリー: 更新情報SUP日記, タグ: 尾ヶ島SUP&スノーケリング

    前回の「SUPを漕いで、スノーケリング|葉山芝崎海岸編」の続きです。葉山の芝崎海岸からSUPで移動して、長者ヶ崎の沖にある尾ヶ島を目指します。一度上陸してのスノーケリングです。

    芝崎は潮が引いてきたので、少しあるきながら出発です。

    風、波が多少ある中漕いでいきます。30インチ幅のSPORTだったら、波も風もだいぶ慣れたのですがね。漕ぎ方改善も意識しつつ、進みます。

    尾ヶ島に到着し、岩礁の隙間を縫って進みます。

    潮によって高さが変わるのですが、ボードひっぱりあげて無事上陸です。

    手前の岩礁があるせいか、陸側の長者ヶ崎方面を撮ると、離島っぽさが出てますよね!?

    実際は、小さな島ですが、この景色は結構雰囲気があります。

    準備して、尾ヶ島でのスノーケリング開始です。

    青いの、いました。

    しっぽに白いラインが。

    これも似てるけど、サイズが違う感じもします。

    フグくんは、ここにもいます。

    この箱みたいなヤツ、よく見ると目つきが不思議なんですよね。目があってしまって、思わず「失礼します」と。

    これは、黄色と黒の団体さんでした。

    これも目が大きくてつくりものっぽい感じです。

    青いのたまにいるんですが、よく目立ってます。

    大量の小さいやつも。

    ふら~っと現れた、鯛っぽいやつ。悠然と泳いでました。

    ここにも団体さん。

    一緒に泳いでいくと、急いで逃げるわけでもないのですが、

    なんとなく移動していきます。

    このあとZさんが、スゴイポイントを見つけて教えてくれたのですが、すでにiPhoneの電池切れで、撮影できず。堪能して、上がりました。

    芝崎でみたのとは違う魚もたくさんいたり、岩礁の間を泳いで進むこと自体も、なかなか楽しめました。

    ラッシュガード着ていたのですが、1時間も入っているとそれなりに身体も冷えてくるので、お湯沸かしてお茶の時間です。シェラカップにドリップのバッグが、うまく引っかからないんですよね。コーヒー風呂みたいになっていますが、美味しかった。

    忘れ物がないか、チェックして、出発です。

    このあとは、秋谷まで漕いで、結構つかれていたので、昼ごはんしっかり食べて、休憩してから、大浜海岸まで戻りました。

    漕いで、泳いで、たっぷりと遊べたSUP&スノーケリングツーリングとなりました。

    今回ので、スノーケリングがさらに面白く、いつも漕いでいる岩礁地帯を、いろいろのぞいてみたくなりました。新しい遊びの一つになりそうです。Zさん、ありがとうございました!感謝です。

    関連記事

    Pocket