1. HOME
  2. イベント
  3. 海の天気とのお付き合い | happySUP.Life
  • 海の天気とのお付き合い

    2018.9.4カテゴリー: イベント更新情報SUP日記, タグ: 葉山

    先日「葉山マリンフェスタ 2018 洋之介FFvol.10」というイベント手伝いに参加したのですが、朝から夕方にかけて、海の天気の変化を実感できた一日となりました。

    まずは朝、イベント用のボードを漕いで、大浜海岸までの移動時、ちょうど雨がふってきて、漕いでいる間は、ザーザー降りに。持参の雨よけをかぶったのですが、最後はしみてきてしまうほどでした。

    到着後、雷がときどきなっている状況のため、イベント開始も様子を見ることに。2時間後にあらためて開催の判断となります。

    しばらくは雷と雨であずまや的なところで待機。

    1時間ほどすると、雷と雨もやんできました。江ノ島もウッスラと見えてきます。ただ北風に気温が低めのため、濡れたウェアが身体を冷やし、ちょっと寒くて我慢できなくなってきたため、ちょっと漕ぎに出ます。

    うねりが入りはじめたせいか、小波があるので、SUPサーフィンやる人も。やろうかな、とも思ったのですが、かなり浅くて、下も岩なので、このときはやめておきました。

    そんなことをしていると、また急に大粒の雨。退散です。そうこうしているうちに、2時間経過。開催判断の11時です。

    雨はすっかりやみ、雷も遠ざかったようで、無事開催となりました。

    午後はSUP体験手伝ったり、他のマリンアクティビティの体験してみたりと、過ごしつつ、いつのまにか身体の方の冷えもなくなっていました。

    イベント終了の15時頃、なんとなく心地よい。風向きが違うようで、南西よりになったようです。雨で濡れて、一日外で過ごす、といういつもの風邪を引くパターンだったのですが、後半の暖かさで無事乗り切れました。

    帰りは、海面も穏やかで、心地よい風の中、夕暮れっぽさを感じながら、漕いで帰ります。この頃にはSUPの人もだいぶ増えていました。

    海の天気は、予報を見たりとしていますが、なかなかわからないものですね。朝のずぶ濡れ時は、どうなることかと思いましたが、一日いれたことで、心地よい海も味わう事ができて、よい一日となりました。

    予報を参考にはしつつも、一日のんびり過ごす覚悟でいると、気持ちの良いコンディションにも巡り会えるのかな、と海との付き合い方を感じられた一日でした。

    関連記事

    Pocket