1. HOME
  2. 準備・計画
  3. みなとみらいの桟橋カフェから、SUPはできるの? | happySUP.Life
  • みなとみらいの桟橋カフェから、SUPはできるの?

    2018.8.31カテゴリー: 準備・計画更新情報, タグ: 横浜江ノ島

    以前から気になっていた、みなとみらいの桟橋カフェからのSUP。

    カフェは「ヘミングウェイ」という名称で、ホームページもあるのですが、SUPに関してどういう料金システムなのか、なかなか見つけられませんでした。

    あらためて調べてみたところ「横浜港ボートパーク」という名称で、SUPについてのメニューが掲載されたホームページが用意されていました。

    情報はたくさん掲載されていますが、どこに何が書いてあるのか、見つけるのに少し時間がかかったので、SUPアクティビティについてのページの主なリンクを紹介しておきます。

    ビジターSUP

    ボードレンタルで都度の利用もできるようです。
    http://www.boatpark.yokohama/harbor/user_guide/

    各種会員

    いくつか種類があって、都度レンタル費用が少しかかるものから、レンタル無料で使い放題まで用意されています。会員になると、カフェの料金が割引になったりもするようです。
    http://www.boatpark.yokohama/leisure/member/

    SUPスクール

    スクールもあるようです。回数券や、会員割引など、続ける人向けのプランも用意されていました。
    http://www.boatpark.yokohama/school/supschool/

    漕げるエリアなどが、はっきりとわからないのと、みなとみらいも結構漕いできた、という今の僕からの視点で考えますと、ちょっと会員になるほどではないかな〜、という印象ではありました。

    ただ。ただですね、

    以前、みなとみらいのハーバー内を漕いでいる時に、桟橋からのSUPで漕いでいる人に聞いてみたことがあるのです。その人達は、ふだんは江ノ島の方の会員だ、ということだったんですね。「江ノ島でヨットをメインにして会員制のクラブがあって、それに入っていて、今日はみなとみらいに来たんです。」という話しだったのです。

    江ノ島の方も、見つけてみました。

    こちらは「ちょっとヨットビーチマリーナ江の島」という名称でした。よく探してみますと、横浜の方のSUP運営をしている「横浜海洋教育スポーツ振興協会」という組織のHPは、http://yokohama-sports.orgにありましてほぼ同じ感じなんですね。

    運営のおおもとの組織が同じため、江ノ島の方もSUPのシステムとしては同様です。レンタルの種類として、サーフボードもあるので、会員になるとサーフィンもやってみれそうです。

    そこで、もし!
    江ノ島とみなとみらいの両方使えます!という会員だと、ちょっと魅力的になってきます。

    レンタルオフィスなどで、横浜も銀座も使えます的な感じですね。

    ホームページ上には、書いてないのですが、先日水上で話をお聞きした人は、江ノ島会員だったようですので、もしかしたら、そんな相互乗り入れ的なサービスもあるのかもしれません。今度、いってみたときに聞いてみようかと思います❗

    日々、SUPに関するサービスも増えてきているようで、自分に合ったSUPライフを送るのに適したものが選べる様になるのは、よいですね~。

    みなとみらいでのSUP遊びのご紹介でした。

    関連記事

    Pocket